介護の便利情報

「介護の便利情報」トップページへ

介護用体位変換機(クッション)の使い方

アイソネックス(株)の「ナーセントクッションシリーズ」

車椅子などを利用していても、ちゃんと座面に座れていなかったり、前のめりになってしまうことがあります。そういった場合、寝たきりになってしまうよりも、できるだけ、今までと同じ生活を維持したいものです。 クッションなどを利用して、快適なポジショニングを取れるように調節してあげることが大切です。
写真はアイソネックス(株)の「ナーセントクッションシリーズ」のひとつです。以下の図のようにさまざまな組み合わせができる、非常に優れた製品です。


介護用体位変換機(クッション)の使用例

アイソネックス(株)の「ナーセントクッションシリーズ」はさまざまな姿勢にあわせて使うことができ、身体に優しい姿勢の維持をサポートできる商品です。

快適な安眠姿勢に
快適な安眠姿勢に
アップニー(2個1セット)+ミニ(2個1セット)+ミニ(4個1セット)(またはロールMサイズ)
在臥位姿勢の保持に
在臥位姿勢の保持に
ミニ(2個1セット)+ミニ(4個1セット)またはロールMサイズ+パッドA3点セット(大ピースx1、小ピースx2)

両膝の倒れと骨盤のツイスト防止に
両膝の倒れと骨盤のツイスト防止に
アップニー(2個1セット)+ミニ(2個1セット)+パッドA3点セット(大ピースx1、小ピースx2)
両膝の屈曲の股関節の外転・外旋予防に
両膝の屈曲の股関節の外転・外旋予防に
アップニー(2個1セット)+ミニ(2個1セット)+パッドA3点セット(大ピースx1、小ピースx2)

円座や滑りすわりで座位保持が困難な方に
円座や滑りすわりで座位保持が困難な方に
車イス+ロールMサイズ(たはロールLサイズ)
滑りすわりや前かがみ姿勢の防止に
滑りすわりや前かがみ姿勢の防止に
車イス+ミニ(4個1セット)+ロールMサイズ(たはロールLサイズ)


このページの先頭へ